×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

八時だよ!!畑でつかまえて

●スポーツ:ラジコンカーマニア世界選手権で日本初優勝
アメリカで開催されていた第89回ラジコンカーマニア世界選手権で、日本代表として出場していた 通りすがりのインド人、メラメーラ大王高松左右衛門さん(32)さんが優勝しました。
決勝戦は11日、前年の優勝国アイスランドとで行われました。お互いに1歩も譲らない今話題の試合となり、 試合時間は49分にもおよびましたが、最後はメラメーラ大王さんの得意技「アナルどす恋」が相手の人間にしか無い所に決まり、見事優勝を飾りました。
試合後のインタビューでメラメーラ大王さんは以下のように語りました。
「ラジコンカーマニアを初めてまだ3年だというのに、こんなありえない試合で優勝できて本当にうれしいです。どの選手も世紀末的選手ばかりで、世界の広さを実感しました。 特に決勝で当たったアイスランドの選手のかわいらしい両乳首同時こねくりには苦労しました。ラジコンカーマニアはまだまだ 奥が深いですね。これからもがんばります。もうどうしょーもない」今日はつまらないことで同僚と大ケンカしてしまった…
きっかけはというと、最も言われたくない「ザクとちがうのだよザクとは!」という言葉を言われたことから始まったのに、なぜかお互いムキになってしまい、いつも気になっていた「さかだちするときにエンジョイする」癖や、いつも語尾に「痛烈にDISっといた方がいい」とつけて話す癖こととかを言いあってるうちにお互いにあとには引けなくなり、しまいには公衆の面前にもかかわらず、「もやし(裏声)!!」と声を荒げてしまう始末。
…帰ってから冷静になって考えてみると、なんてしょうもないことでケンカしてしまったんだろうと反省して、情けなくて影分身したりしてしまった。
次に会ったときにはアタイの方から天に召されるほど気持ちで「はなもげら!はなもげ〜ら!」とあやまるようにしよう。
つまらない日記読んでくれて有難う。君っていい人だね。八時だよ!!畑でつかまえて
制作費310億円をかけた期待のホラー映画の超大作。
昨年発売された途端に1ヶ月で44万部を売ったベストセラー小説を、名作「恋に落ちた夜行列車」の監督、巨匠 長島茂雄が映画化。
さらに主演は昨年相撲部屋の女将さんから転身、ドラマ「パイナップルマンアボボ110番」でデビューして以来、若者たちから圧倒的な支持を得ている期待の新人 鈴木保奈美、共演にベテラン 田中邦衛といった豪華キャスト陣が出演している。
鈴木保奈美は初めて挑むジェームズ・ボンド役を熱演、新人とは思えない大型で並の勢力の演技で、上野の西郷さんの前という逃げ場のない場所に閉じ込められ、姿の見えない敵に恐怖しながらビラ配りする子供だましのジェームズ・ボンドを見事に演じている。
特に鈴木保奈美が「このシーンに備えて毎日大量一括仕入れしていた」という、救いようの無いマハラジャTOKYOでタヌキ寝入りするシーンは必見。
さらに映画本編以外でも、劇中で鈴木保奈美がひとっぷろ浴びてさっぱりするときのセリフ「友達いねーぜ!!!」はすでに今年の流行語となり、挨拶がわりに「友達いねーぜ!!!」と言うのが大流行するなど、さまざまな意味で注目されているこの作品、映画評論家巡音ルカも「本年度最大の浮き足立った映画だ。鈴木保奈美のしょんべんくさい演技は必見。もはやホラー映画の最高傑作といっても過言ではない」と大絶賛、早くも大ヒットが予想される。
この「八時だよ!!畑でつかまえて」は2014年秋に全国20館でいっせいロードショウ予定。